2/29/2012

雪の様相

 数週間前に、絵本作家の丸岡先生と陶芸家の田村さんを連れて行った、秋田県北秋田郡上小阿仁村の奥地『八木沢集落』。そこの棚田を覆う雪。天候も良く美しいとしか言いようがない。雪と、土地のかたちと、それだけしかない。経験したことのない素朴な土地の力。

さて、この夏、この土地に挑む。自分に備わっている武器はそれほど多くない。あるとすればそれはなにか。それだけで完結している自然に対してなにができるか、アートでもない、彫刻でもない、自然でもない、何でもないものが出来るかどうか。

こちらはつい先週の写真。新潟県十日町仁田にある作品は高さを5Mを超えている。でも毎年、この状態に。今年は破損が激しく、修理も必要になった。秋田とは全く質の違う強烈に重い雪。みんな雪とともに暮らしている。詳しくは http://kamikoani.shibayama.net/

秋田と新潟、全く異なる雪の様相。

0 件のコメント:

コメントを投稿