11/19/2011

9.12.2001

平日はなかなか資料づくりができないので、本日は休日出勤で資料作成です。必要な写真をパソコン内で検索していると、スライドからスキャンした画像フォルダの中で見つけた一枚をアップします。

ニューヨークに住んでいた頃におこった9.11テロの翌日9.12の写真。この日は雲一つない青空でした。この後、何週間もこの粉塵は舞い上がり続けてました。9.11の当日は情報が分からず一生懸命に逃げていたので、一枚しか撮影してませんでした。東北芸術工科大学の教授の中山ダイスケさんは当時、あの煙のすぐ近くにお住まいで、今年8月にお会いした時にはその話を生々しく語ってくれました。この後の1ヶ月が自分の大きな転機だったように思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿